火葬

ペット火葬というのは、ペットが死んだあとに行われる火葬のことを言います。


昔はペットが死んでしまったら、市役所などに連絡をして、処理をしてもらうことが一般的でしたが、今ペットは家族の一員として一緒に暮らしているわけですから、処理をするというかわいそうなことはしません。


ペット火葬を行い、しっかりと弔うことが行われています。


種類は色々とあり、合同火葬もあれば、一任個別火葬、そして訪問火葬車などもあります。


いろいろな種類の火葬の種類がありますから、ペット火葬の種類を選んで、大切なペットの最期の別れをしましょう。


ペット火葬の合同火葬というのは、他の家のペットと一緒に合同で行われる火葬です。


他のペットもいっしょに埋葬されますから、個別で自分のペットの骨を返してもらうことができないのが特徴です。


しかし料金的には、一番ペット火葬の中でも安いです。


そして一任個別ペット火葬は、ペットを個別で火葬しますが、立会が出来ないので業者の人に骨壺を渡しておいて、遺骨を納めてもらうというタイプになります。


その後納骨堂に、家族が持っていくということで、立ち会えない場合に利用されます。


そして立会個別のペット火葬は、立ち会うことができるペットの火葬です。


この手のタイプが一番料金的には高いと言われています。


このほか火葬車を自宅まで持って行き、自宅の近くで火葬をするというタイプもあります。


立会火葬などよりは安くなっていることが一般的です。

posted by レビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット