食事とトイレ

ペットを飼い始めてすぐに、用意しなければいけないのが、食事と、トイレの環境です。


ペットショップやブリーダーさんの元から連れてこられたペットは、車に乗ってくることが多いと思います。


場合によっては車酔いをするというペットもいるといわれていますから、到着してからすぐに餌をあげるのではなくても、しばらく様子を見てあげましょう。


そしてペットショップなどでも指導があると思いますが、一回の食事の量がどれくらいなのか、大体、何時頃に食事を与えていたのかということなども、確認しておいた方がいいでしょう。


ブリーダーさんから飼うという場合も同じで食事の1回の量や、時間帯、1日の回数は確認しておきましょう。


お水はいつでも飲めるように、用意しておいてあげましょう。


専用の食器も用意してあげて、食事の度に洗っておくようにして、清潔にしましょう。


ペットのトイレについてですが、トイレにしつけがまだ出来ていない場合には、ペットのトイレトレーニングも始めなくてはいけませんが、トレーニングが終わっている場合には、床やカーペットのにおいをかぎ出したら、トイレを探していると思いますので、どこにトイレを設置するのか決めて、場所を教えてあげるのがいいでしょう。


まだ小さいペットの場合には、起きてからすぐとか、食事をしてすぐなどに、おしっこをしてしまったり、ウンチをしてしまったりすることもあるので、気をつけてトイレに連れていくようにした方がいいでしょう。

posted by レビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット