ケア

ペットのケアは、ペットの健康を守るために、大切なことです。


健康を維持する目的もありますが、それだけでなく、ペットとスキンシップやコミュニケーションをとる一つの方法です。


体の異変なども発見するのにも役立ちますので、できれば1日1回はケアを兼ねてペットに触れてあげましょう。


ペットのケアとしては色々な場所によって方法が違います。


目の周りが意外と汚れていることが多いのですが、目の周りは、清潔に保ってあげましょう。


目やにが出ていることもありますし、涙がついていることもあるので、そういった場合には、お湯につけたガーゼなどで優しく拭いてあげましょう。


そのままにしておくと、目の病気になったりしますので注意が必要です。


ペットのケアとしては歯磨きも必要です。


食べたカスがそのままになると、人間と同じで、やはり虫歯になってしまいます。


食べカスをきれいにガーゼなどでふき取る必要があります。


歯石がたまってきたと思ったら、動物病院に連れていくといいでしょう。


ペットケアとして耳掃除もケアの一つです。


耳垢や汚れがたまっていると、悪臭の原因になることもありますし、それだけでなく、細菌がたまってしまいます。


ダニの原因にもなるので、早めに手入れが必要です。


脱脂綿などで綺麗に拭いてあげましょう。


ブラッシングは毛についている汚れを綺麗に落とすことができる以外にも、皮膚の新陳代謝を良くする働きもあるので、長めの毛のペットの場合には頻度を高くしてブラッシングしましょう。

posted by レビュー・感想・評価 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペット